ごあいさつ

当クリニックのロゴマークはOkamuraのイニシャルを変形して、人と人が繋がることを
イメージしています。
「過去・現在・未来に私と繋がった人が、お腹の病気で困らない。」
「早期発見によって、お腹を切らずに繋がりのある医師のもとで治療する。」
このような目的を達成するために、当クリニックを開設しました。
「私の思う患者さんにとっての理想的な内視鏡室で、自分専用のビデオスコープを使い
内視鏡検査・治療を行う。」
25年間毎日内視鏡検査・治療を担当してきた私にとって、これ以上の喜びはありません。
このような思いのもとで、皆様を癒すことができるハートフルなクリニックを目指し、
日々精進いたします。
今後とも「おかむら内科クリニック」をよろしくお願いいたします。

経 歴

昭和37年1月18日生まれ 51歳

昭和55年3月
徳島県立城北高校卒業
昭和61年3月
徳島大学医学部医学科卒業
昭和61年3月
医学博士(徳島大学)
「内視鏡的食道静脈瘤硬化療法施行後に形成された
      食道壁内血腫の成因および経過に関する検討」
昭和61年5月
徳島大学医学部附属病院第2内科医員
昭和62年2月
高知赤十字病院内科医員
昭和62年4月
香川県立成人病センター内科医員
昭和63年4月
阿南医師会中央病院内科医員
平成2年10月
徳島大学医学部附属病院第2内科医員
平成7年2月
徳島大学医学部附属病院第2内科助手
平成17年5月
徳島大学 ヘルスバイオサイエンス研究部
臓器病態治療医学 助手、大学院講師
平成18年4月
徳島大学病院 内視鏡センター 副センター長
平成21年9月
徳島大学病院 消化器内科 副診療科長
平成24年1月
おかむら内科クリニック開設

学会認定資格

日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、
日本内科学会総合内科専門医
学術評議員(日本消化器内視鏡学会・日本消化器病学会)
平成16年6月 第92回日本消化器内視鏡学会四国地方会会長
平成18年1月 第15回日本消化器内視鏡学会四国セミナー会長
徳島県国民健康保険診療報酬審査委員会委員
日本消化器内視鏡学会 卒後教育委員会委員

岡村誠介
岡村誠介
岡村誠介