定期健診について

おかむら内科クリニックでは、健康で豊かな毎日を過ごせるように病気の予防・早期発見に努めるべく、定期的な健康診断を行っております。 みなさまのニーズに合わせ、基本的なコースから、より詳しく体の状態を調べる生活習慣病健診まで幅広く対応しています。
オプションで大腸内視鏡検査(追加費用約17000円)や頸動脈超音波検査(追加費用約4000円)や心臓超音波検査(追加費用約9000円)を同日に行うことも可能です。
詳しくはスタッフまでお問い合せ下さい。

■健康診断    ¥9,000

労働安全衛生規則第44条で1年以内に1回、定期的に行うことが義務づけられている健康診断です。表のように1.既往歴、業務歴の調査 2.自覚症状、他覚症状(所見)の有無3.身長、体重、BMI、視力、聴力 4.胸部X線検査 5.血圧測定 6.貧血検査(血色素量、赤血球数) 7.肝機能検査(GOT、GPT、γ−GTP) 8.血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪) 9.血糖検査 10.尿検査(糖、蛋白) 11.心電図検査 12.腹囲などの項目を測定します。

■健康診断+胃健康度    ¥13,000

上記の健康診断に加えて血液検査でペプシノーゲンとヘリコバクターピロリ抗体を測定し胃の健康度を調べます(胃の健康度チェックをご覧ください)。

■生活習慣病健診Ⅰ     ¥32,000

上記の健康診断に加えて、便潜血反応、胃内視鏡、腹部超音波検査を施行し、糖尿病の検査であるHbA1cや肝臓で合成される酵素(コリンエステラーゼ)や蛋白質(アルブミン)、肝炎ウイルスマーカー測定します。尚、胃内視鏡検査時にピロリ菌を調べる検査(ウレアーゼ試験)を行うと約5000円、病理組織検査を行うと約12000円の追加費用が必要です。

■生活習慣病健診Ⅱ    ¥36,000

生活習慣病健診Ⅰに加えてCPR(炎症反応)、RA(リウマチ反応)、そして腫瘍マーカーをCEA(肺、大腸の腫瘍などで上昇)と男性ではPSA(前立腺)、女性ではCA125(婦人科系腫瘍)を測定します。

コメントは停止中です。