クリニックでは四国初!次世代の内視鏡システム「EVIS-1」を導入しました。

この度、次世代の内視鏡システム「EVIS X1」をクリニックでは四国で初めて導入しました。
5個のLED光源を搭載したビデオプロセッサー、4K高解像度内視鏡用モニター、新開発の 高感度CMOSイメージセンサーや被写界深度拡大新技術EDOF、DUAL FOCUS機能を搭載した ビデオスコープにより、従来に比べ格段に描写性がアップし、内視鏡検査のさまざまな場面に おいて容易に明瞭な観察画像を得られることで、より高精度な検査や治療が可能となりました。
それにより、がんなどの消化器疾患の早期発見・早期診断・低侵襲治療に貢献できます。 当クリニックでは、今後とも、地域の皆様の健康と安心に寄与するため最新技術の探求に務めて 参ります。

Dr.OKAMURAの
もっと知りたい
おなかの病気

pageTop